中学受験で疲れる

中学受験は疲れます

志望校を考えてみるけど

次男の志望校は今のところ、まず無理っぽいけど芝。それから付属校なら立教や学習院が話題に挙がる。しかし、今までの経験からすると、4年の頃に挙がった学校は最終的に受験しないことも多い。5年6年と段々と次男の特性が見えてくるでしょう。ただし成績…

3拍子揃った子

長男は成績が良かったので自慢したくもなるが、次男はいたって普通。長男だけ突出していて、私も含めて頭は普通一家。次男は4年生で日能研に行っている。 日能研はなんだか末期状態っぽいけど、中堅校へシフトしているようで、意外と次男には合っているかも…

家庭と学校の教育方針

中高一貫校はたくさんある。受験校は家庭の好みで選べば良いと思う。分からないから塾の勧める通りというのもありだが、学費などの費用を考えるともったいない。わざわざ受験させるわけだし、家庭の方針はある程度決めておくべきだと思う。ある程度と言うの…

麻布栄光浅野その1

麻布栄光浅野と受験させた。麻布と栄光は入試問題傾向が似ている。記述がやたらと多い。浅野はスタンダードだが記述も増えてきているように思う。対策は塾でやるだろうから塾で情報収集したほうが正確だ。経験上言えることは、麻布栄光は採点が良く分からず…

何で中学受験させるのか

中学受験をさせる理由は各家庭でそれぞれだ。ここではわが家の場合を書いておこう。もちろん一般論ではないので、そのつもりで読んでもらえれば嬉しいです。 子供には大学まで行ってほしいと思っている。理由は簡単で、そのほうが職業選択の幅が広がるから。…

個人的な結論から

自分自身とその子供しか見ていないので一般論ではないけれど、中学受験では遺伝的な側面が強く影響すると思う。簡単に言えば、頭良く生まれてきた子はとても良くできる。普通の頭じゃ到底かなわないレベルだ。 低学年だと成長速度も関係するだろうから、早熟…

中学受験で合格するには

もう遠い昔に中学受験をした。数校落ちた。合格した学校に行った。とても楽しい中高生活であった。親に感謝したい。 子供に恵まれ。同じように中学受験をさせた。親である私が決めた。しかし同じく数校落ちた。合格した学校に行っている。とても楽しそうだ。…